病院通いで痛みをあきらめている方へ大勢の方があなたと同じ症状で悩んでいます

HOME → 正しい対処と症例

施術時間 午前8:00~12:00 午後16:00~20:00 休診日 日・祝日

北摂地域にお住まいの方限定で、骨折治療または骨折後遺症を特別に診療致します。

こんにちは、院長の増田です。今日は足関節の捻挫の神経痛は見逃してしまう理由をお話しいたします。足関節の捻挫後にいつまでも、違和感や痛みが残る痛みが取れない。こういった症状の方おられますよね?それは神経を痛めている可能性が高いです。なぜ、神経を痛めるひとがこれほど多く
親指の突き指の対処法 親指を突き指した際の対処法とは? 親指を突き指した際の対処法をお教えします。親指捻挫はまず鑑別がとても大事です。鑑別方法として、見た目でわかることは2つあります。一つ目は発赤がある場合これは見た目が赤い場合です。後は熱っぽい感じがあるとか。これは主観ですが、割と
足関節捻挫は癖になる?                           足の捻挫は癖になる?   どうも、こんにちは院長の増田です。   今日はこのテーマでお話ししていきます。   結論からいいますと   足関節捻挫が癖になる理由は3つあります。
足首捻挫後の痛みは神経痛かも!?                     足首捻挫の後の痛みは神経痛かも!? 「足首捻挫後の痛み」がなぜ残るのか?   足首捻挫の後遺症として「あるある」ですね。   「くるぶし下の痛み」が残る事がよくあります。   「2週間
足の痛みでインソールや足底板はいらない!  インソール意味ない!?   足の「ジャンパー膝」や「疲労骨折」や「シンスプリント」などがあります。   よく聞く治療方法の一つが「インソール」です。通称、「足底板」とも言います。   インソールを挿入して、体のバランスを取ることにより、痛みを

メール相談受付中

お電話にても御相談をお受けします。