正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例

こんにちは、院長の増田です。

 

スポーツにおいてアップはどんな意味があると思います?

 

適当にしているまたはしていない学生や社会人の方がほとんどでしょう。

 

アップというのはただの運動にあらずです。

 

『脳科学的にもトレースする=おさらいをする』という事です。

 

人間は運動前の無意識下でイメージ出来ている事しか運動という結果に起こす事が出来ません。

 

めちゃくちゃ重要です。スポーツの痛みはこれだけでほとんど防ぐ事が出来ます。

 

ですから、テスト明けは痛みが多いです。頭に運動を準備しトレース出来ていないからです。

 

脳に準備さえさせていれば、簡単なスポーツ時の怪我は防ぐ事が出来ます。

 

監督さんやスポーツトレーナーの方、脳と運動とアップの関係性をもっと広めて下さい。

 

よろしくお願い致します。ではまた。



メール相談受付中