正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例

こんにちは、院長の増田です。

 

スポーツ疾患の一つに頑固な腰痛があります。

 

あまりに長期的になると腰椎の分離症にもなりますね。疲労骨折を起こしやすい場所でもあります。

 

次の体操を御覧下さい。腰痛体操のマッケンジー体操ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この動きできますか??

 

生理的前湾を確保しないと腰痛は絶対に治りません。

 

股関節の柔軟性の確保も同時に施術し指導する事で再発をより高いレベルで指導する事が出来ます。

 

こんなチェックを一つ一つ診て行く所に臨床があります。

 



メール相談受付中