病院通いで痛みをあきらめている方へ大勢の方があなたと同じ症状で悩んでいます

HOME → 正しい対処と症例

施術時間 午前8:00~12:00 午後16:00~20:00 休診日 日・祝日

北摂地域にお住まいの方限定で、骨折治療または骨折後遺症を特別に診療致します。

こんにちは、院長の増田です。

 

いつもブログへの訪問有難うございます。

 

いきなりですが、ここでひとつやってほしいことがあります。

 

首のチェックは「顎」から始まるのです。

 

「口を大きく開けてみてください」

 

ここで口を大きく開けると同時に

 

「頸部の緊張感」を感じる人

 

「指三本分が口に入らない人」

 

顎関節の可動域減少を認めます。

 

つまり、寝違えや首の痛みを引き起こす可能性が多いにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代でいうところの「スマホ首」や「ストレートネック」です。

 

顎という関節は、首から上の関節で最も大きい関節であり要となっております。

 

生物学的にも、口腔は消化管の始まりでもあり動物本能の食の原点です。

 

口腔機能低下は「ありとあらゆる不調」を巻き起こします。

 

その一つが『肩こり』です。

 

脱力した状態で、「首をそらすと勝手に口が開く状態」が理想です。

 

顎が開かないと、その分軟骨がすり減る事になり、歯ぎしりや口呼吸など顎関節症にも発展する事が多いので注意が必要です。

 

当院では「口腔の体操」をお教えいたします。

 

現在の症状でお困りの方一人で考えていても絶対に解決しません。

 

私で良ければ色々ご相談下さい。

 

専門的な知識と60年の経験がお役に立てば幸いです。

 

お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

 

LINE@友達申請して気軽に御質問頂けると幸いです。

 

友だち追加

 

 

メール相談受付中

お電話にても御相談をお受けします。