正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例

こんにちは、院長の増田です。

 

人が正常に発達する過程を御存じですか??

 

首がすわり、寝返り、ズリバイ、ハイハイし、立位まで一年かかるんですね。

 

この成長発達の機能を獲得する事がもの凄く大事なんです。

 

この自然に獲得してきた重力との関係性が機能回復において真髄ともいえる訳です。

 

シンプルすぎて医療関係者も信じないですし、誰もやろうとしない訳です。

 

スポーツ領域においてはハイハイなどはようやく取り入れられてきている状態です。

 

誰もが馬鹿にして、待てないし、時間がかかるからやらない訳です。

 

この成長は人間の神秘であり、生命ともいえます。

 

それは最新の科学でも何でもなく、全員が出来る機能回復なんですね。

 

目に見えない事が一番大事な訳です。



メール相談受付中