正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例

こんにちは、院長の増田です.

 

当院では施術をお断りさせて頂きますケースがあります。

 

①身体を大事に出来ない場合

 

②時間を取れない場合

 

③説明と同意が得られない場合

 

この三点が満たされていない場合は特に施術をお断りさせて頂きます。

 

簡単な事なんですけど、なかなか相性があります。

 

お互いに良い関係性を築いていきましょう!



メール相談受付中