病院通いで痛みをあきらめている方へ大勢の方があなたと同じ症状で悩んでいます

HOME → 正しい対処と症例

施術時間 午前8:00~12:00 午後16:00~20:00 休診日 日・祝日

北摂地域にお住まいの方限定で、骨折治療または骨折後遺症を特別に診療致します。

こんにちは、院長の増田です。

 

今日は半月板や椎間板ヘルニアや変形性疾患のお話しをしたいと思ってます。

はっくりいって加齢性変化は誰にも起きえます。

 

たとえば“椎間板や軟骨の変性”。
これは加齢とともに万人に起こる現象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

70歳で軟骨が“磨り減っていない”人など、存在しません。

そして軟骨には神経が一切存在しません。

 

 

「軟骨の変性=痛み」であるならば、70歳以上の全人類が痛みに苦しむことになります。しかし「軟骨が磨り減っていても痛みのない人が大勢いる」という厳然たる事実は、形態学上の診断哲学において重視されることはありません。

 

脳の痛みが複雑で心理的及び環境的な要因の影響を受ける事に変わりません。

画像の静止画のみで診断及び治療をする事それ自体に時代の限界があるのではないかと思います。

 

お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

LINE@友達申請して気軽に御質問頂けると幸いです。
友だち追加

メール相談受付中

お電話にても御相談をお受けします。