病院通いで痛みをあきらめている方へ大勢の方があなたと同じ症状で悩んでいます

HOME → 正しい対処と症例

施術時間 午前8:00~12:00 午後16:00~20:00 休診日 日・祝日

北摂地域にお住まいの方限定で、骨折治療または骨折後遺症を特別に診療致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、院長の増田です。

いつもブログへの訪問ありがとうございます。

 

肩こりと肝臓とワキ腹の痛みとの関連性についてお話ししていきたいと思います。

肝臓は右胸郭の裏に位置している人類最大の臓器となっています。

ここの右脇の疲労は筋肉的に前鋸筋が鍼灸的には肝臓から心臓の経絡が圧痛としてでます。

 

自律神経の乱れが肝臓に出て最終的に右肩へのぼるパターンが比較的多いです。

心労をかさねると心臓側の脇腹が圧痛として出てきて病名としては肋間神経痛となります。

 

とにもかくにも脇腹を硬く、胸郭を硬くしていると

必ず肩こりを引き起こす原因になります。

日頃から横方向へのストレッチと体幹を捻る動作を頻繁に行いましょう。

 

お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

LINE@友達申請して気軽に御質問頂けると幸いです。
友だち追加

 

メール相談受付中

お電話にても御相談をお受けします。