正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例

こんにちは、院長の増田です。

 

 

 

スポーツ怪我における内側の膝の痛みに関してご紹介していきたいと思います。

 

 

 

一般的によく聞くのが半月板やMCL(内側側副靭帯)はよく聞きますね。

 

 

そして、特に膝の痛みで見逃されやすいのが

 

 

 

鵞足炎、腸脛靭帯、脂肪体損傷です。

 

 

 

捻挫後に膝の前とか内側が痛い方はこの可能性が多いです。

 

 

 

膝のアライメントといって軸がずれていたりする方が特に多いです。

 

 

 

当院では体幹と殿筋を同時に賦活していけるようなリハビリを施します。

 

 

 

身体を一つのユニットとして捉えないとなかなか痛みが引かず長期化します。

 

 

 

みなさん、怪我にはお気をつけて!

 

 



メール相談受付中