病院通いで痛みをあきらめている方へ大勢の方があなたと同じ症状で悩んでいます

HOME → 正しい対処と症例

施術時間 午前8:00~12:00 午後16:00~20:00 休診日 日・祝日

北摂地域にお住まいの方限定で、骨折治療または骨折後遺症を特別に診療致します。

こんにちは院長の増田です。

いつもブログへの訪問ありがとうございます。

足首捻挫にて見逃されやすい骨折や捻挫の場所などお伝えしたいと思います。

そもそもなぜ見逃されやすいのか?

足の腫脹が強いと、触診による鑑別がとても難しいからです。

 

セラピスト自体の知識経験に左右されます。

一番見逃しが多い場所はこちらです。

 

『二分靭帯損傷』『第五中足骨骨折』

『リスフラン関節捻挫』『腓骨筋腱脱臼』などなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、初期処置時にこのような部位の損傷があると症状とあわない固定を処方されたり、自然放置されたりします。

もちろん痛みは長期化し、疼痛が残りやすいです。

 

当院では徹底した触診怪我の臨床経験豊富なセラピストが多数います。

適切な処置と施術を受けてもらう事が可能です。

怪我やスポーツ障害などお困りの際はぜひご相談ください。

 

現在の症状でお困りの方一人で考えていても絶対に解決しません。私で良ければ色々ご相談下さい。

 

専門的な知識と60年の経験がお役に立てば幸いです。

 

お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

 

LINE@友達申請して気軽に御質問頂けると幸いです。

 

友だち追加

メール相談受付中

お電話にても御相談をお受けします。