正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例
こんにちは、院長の増田です。   当院は普段どうしても来院出来ない患者様のニーズに応えるべく、予約診療を特別に開始しています。   原則的に予約優先ですので、急患の方はお待ち頂きます。   今後とも当院をよろしくお願い申しあげます。
こんにちは、院長の増田です。   今回は心と体の関係についてお話をしていきたいと思います。   健康な状態では心と体がすこやかに一体化しています。   心が不安定になると、精神と体の間に隙間が出来上がり、心と同時に体も不安定になります。   これが痛み
こんにちは、院長の増田です。   打撲や捻挫からCRPS (外傷後の後遺症) という難病に移行する事があります。   基本的に骨が痩せ委縮し脆くなり、治る可能性が低い難病とされています。   医療関係の見逃しや過剰な恐怖から発展する事が多く   現代では原因不
スポーツ障害 『若木骨折』                       こんにちは院長の増田です。   手の関節上5cmぐらいの場所が   くの字に曲がっていますね。   子供に多い若木骨折と言います。   手をついたりする事により比較的多く見られます
スポーツ障害 『突き指による靭帯損傷』                       院長の増田です。   スポーツにて親指突き指し来院されました。   掌側の靭帯の損傷と母指球の腫脹が著しく当院の独自の固定を施しました。   手首までらせん状に回し、機能的な固定と
こんにちは、院長の増田です。   今回はスポーツ鍼灸についてお伝えできればと思います。   スポーツ障害における鍼灸の効果といえば   早期の疼痛除去   が最も分かりやすいと思います。   鍼灸治療により、非常に早い速度で治癒に導く事が出来ます。
スポーツ障害 『母指背側脱臼』                         こんにちは、院長の増田です。   今回は母指脱臼の御報告です   これはスポーツ現場でよく遭遇いたします。   絶対に引っ張ってはいけません。   靭帯と骨に挟まって、抜


メール相談受付中