正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例
こんにちは、院長です。   怪我は自然と治癒していきますよね??   手の傷や擦り傷は放置しても2,3日で治ります。   痛みがたいして無いからです。記憶に残りません。   しかし、痛みが残ると必ず後遺症となります。   意識的な代償の場合  
こんにちは、院長の増田です。   摂津市正雀にある増田整骨鍼灸院も僕で三代目になります。   地域でのお年寄りから子供まで幅広く愛して頂いております。   最近は90歳前後のお年寄りの方が珍しく来院されています。   人生経験が豊富でとても勉強になる話
こんにちは、院長の増田です。   人が正常に発達する過程を御存じですか??   首がすわり、寝返り、ズリバイ、ハイハイし、立位まで一年かかるんですね。   この成長発達の機能を獲得する事がもの凄く大事なんです。   この自然に獲得してきた重力との関係性
8/19日祭日はお休みとさせて頂きます。 お間違えの無いようによろしくお願い致します。
スポーツの腰痛には脊柱の柔軟性評価が鉄則 こんにちは、院長の増田です。   スポーツ疾患の一つに頑固な腰痛があります。   あまりに長期的になると腰椎の分離症にもなりますね。疲労骨折を起こしやすい場所でもあります。   次の体操を御覧下さい。腰痛体操のマッケンジー体操ですね。      


メール相談受付中