正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例
【鍼灸治療について】                                   こんにちは院長の増田です。   鍼灸治療についてお伝えしたいと思います。   当院の鍼灸治療は   脈診、舌診、背候診、尺皮診、顔面診  
こんにちは、院長の増田です。   解剖学をまともに勉強していれば、人間の身体がそもそも左右非対称である事は口酸っぱく勉強してきているでしょう。   脊柱はそもそも斜めにらせん状に上がっています。歩行するにもハイハイするにも。   利き手や脳の関係上、左右非
スポーツの足の痛みは指をとにかく柔らかく!! こんにちは、院長の増田です。   今回のテーマは『足の指の硬さと疲労骨折』です。   足の柔軟性の欠如が下腿から足首のラインひいては股関節のラインにまで影響を及ぼします。   踏み込み動作は下腿の前傾及び指の伸展動作を必ず伴います。      


メール相談受付中