正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例
こんにちは、院長の増田です。   解剖学をまともに勉強していれば、人間の身体がそもそも左右非対称である事は口酸っぱく勉強してきているでしょう。   脊柱はそもそも斜めにらせん状に上がっています。歩行するにもハイハイするにも。   利き手や脳の関係上、左右非


メール相談受付中