正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例
こんにちは、院長の増田です。   今回は骨折に関してです。   まず、骨が折れたらどうするか??     応急処置としましては骨の軸をまっすぐにします。これを整復といいます。   これが、かなりの経験と技術が無いと到底できません。   素人の方は
こんにちは、院長の増田です。   当院は珍しく幼児から高齢者までスポーツの学生から社会人までありとあらゆる年齢層の方が来院されています。   人に適応不適応などありませんので、本来はこれが普通なのですがとても吃驚されます。   外傷を取り扱っておりますので
こんにちは、院長の増田です。   バレエやバトンやダンスなどをされている方々に多いですね。   『身体の柔軟性=痛みが無い』   これは半分正解で、半分不正解です。   特殊なスポーツについては、顕著に姿勢の矯正を受けているので呼吸や背骨で立つ事が出来
スポーツの怪我中の筋トレ指導はデメリットだらけ                             こんにちは、院長の増田です。   スポーツで怪我をして、安静中に筋トレだけする学生が多いですね。   はっきりいって邪魔しないで頂きたいです。先生方と同じで早く治し
4月より営業時間変更になります                               今まで午後9時まで営業しておりましたが、午後8時30分には受付終了致します。   間違えのないようよろしくお願い申し上げます。  
こんにちは、院長の増田です。   今日は骨折の施術についてお話していきたいと思います。   骨折施術は基本的には綺麗に骨を出す事及び痛みを取り除く事に全神経を集中させます。   それほど骨折施術は難しいものです。本当にほったらかしではダメなんです。  
健康情報と自分で体験してみること                     こんにちは、院長の増田です。   健康番組や雑誌というと、最近では目にしない日は無いというくらい大変情報が氾濫してきます。   どれが正しいの?とか、どれが一番効果的?とか悩まれることもある
スポーツの足の痛みは指をとにかく柔らかく!! こんにちは、院長の増田です。   今回のテーマは『足の指の硬さと疲労骨折』です。   足の柔軟性の欠如が下腿から足首のラインひいては股関節のラインにまで影響を及ぼします。   踏み込み動作は下腿の前傾及び指の伸展動作を必ず伴います。      
子供を自然に任せて施術する                       こんにちは、院長の増田です。   子供に限らずですが、素直に施術する事をモットーにしております。   余分な感情は排除し、子供は特に治すという気合いが入ると失敗します。   現象を
摂津市、茨木市、吹田市で骨折治療または骨折後遺症でお困りの方へ                         こんにちは、院長の増田です。   摂津市、茨木市、吹田市で骨折治療や骨折後遺症でお困りの方や悩んでいる方   当院は臨床経験と症例が多く、そこから飛躍して専門的な機能回復を行っ
1 / 812345...最後 »


メール相談受付中