正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例
この度、Facebookページリニューアルしました! うまく飛べない方は 『増田整骨鍼灸院+正雀』 で検索して下さいね!
こんにちは、院長の増田です.   当院では施術をお断りさせて頂きますケースがあります。   ①身体を大事に出来ない場合   ②時間を取れない場合   ③説明と同意が得られない場合   この三点が満たされていない場合は特に施術をお断りさせて頂きます。 &
こんにちは、院長の増田です。   流行っている治療院や整骨院がいいのか?がテーマです。   当院は暇な時は暇です。患者様は良くなっていけば卒業していくからです。   当たり前ですが、毎日並んでベルトコンベア式で診てる整骨院や病院が多いですね。   一人
こんにちは、院長の増田です。   スポーツにおいてアップはどんな意味があると思います?   適当にしているまたはしていない学生や社会人の方がほとんどでしょう。   アップというのはただの運動にあらずです。   『脳科学的にもトレースする=おさらいをする
スポーツの足の痛みは指をとにかく柔らかく!! こんにちは、院長の増田です。   今回のテーマは『足の指の硬さと疲労骨折』です。   足の柔軟性の欠如が下腿から足首のラインひいては股関節のラインにまで影響を及ぼします。   踏み込み動作は下腿の前傾及び指の伸展動作を必ず伴います。      
こんにちは、院長です。   怪我は自然と治癒していきますよね??   手の傷や擦り傷は放置しても2,3日で治ります。   痛みがたいして無いからです。記憶に残りません。   しかし、痛みが残ると必ず後遺症となります。   意識的な代償の場合  
こんにちは、院長の増田です。   摂津市正雀にある増田整骨鍼灸院も僕で三代目になります。   地域でのお年寄りから子供まで幅広く愛して頂いております。   最近は90歳前後のお年寄りの方が珍しく来院されています。   人生経験が豊富でとても勉強になる話
こんにちは、院長の増田です。   近隣病院でレントゲンをとってから骨に異常なしのケースが多すぎます。   基本的に摂津正雀の患者様が多く来院されている訳ですが、先にレントゲンを撮ってこられるケースが増加しています。   『骨に異常が無い状態から痛みが一か月
こんにちは、院長の増田です。   当院ではスポーツ疾患以外にもあらゆる一般的な外傷骨折、脱臼などを扱っております。   摂津市、正雀に地域貢献できるような整骨院作りを目指しております。   基本的に『骨折、脱臼、打撲、捻挫』などは医療連携を取り、お医者様の
こんにちは、院長の増田です。   当院は珍しく幼児から高齢者までスポーツの学生から社会人までありとあらゆる年齢層の方が来院されています。   人に適応不適応などありませんので、本来はこれが普通なのですがとても吃驚されます。   外傷を取り扱っておりますので
Page 1 of 812345»...Last »


メール相談受付中