正しい対処と症例

HOME → 正しい対処と症例
こんにちは、院長の増田です。   肩こりの皆様、口を大きく開けてください。   口腔は消化管の始まりでもあり動物本能の食の原点です。   口腔機能低下はありとあらゆる不調を巻き起こします。   その一つが『肩こり』です。   頸部を上にあげて見て下さ
こんにちは、院長の増田です。   顎関節症は病気でも何でもないと思う今日この頃です。   首の牽引とか頸部の筋肉のマッサージとかマウスピースとかありますよね。   全部対症療法ですし、完全に治りませんよ。   『鼻呼吸の習慣と舌の運動』が欠如しただけで
こんにちは、院長の増田です。   正常な姿勢についてよく聞かれる事が多いです。   正常な姿勢とは筋肉を使う事無く、呼吸と背骨で立つ事です。   口から肛門までの中腔性の臓器になっているので鼻呼吸はとても大事です。   それに伴って背骨の正常な前湾後湾
肩の痛みやコリ感がなぜ取れないか こんにちは、院長の増田です。   肩こりは頸部から肩甲骨につく   肩甲挙筋の緊張や血流不足によって引き起こされます。   押すと気持ちいい場所ツボでいうと肩井(けんせい)というところです。   肩甲挙筋の筋肉の長さ自体を正常域まで伸ばし、なおかつ脳が筋肉


メール相談受付中