病院通いで痛みをあきらめている方へ大勢の方があなたと同じ症状で悩んでいます

HOME → 正しい対処と症例

施術時間 午前8:00~12:00 午後16:00~20:00 休診日 日・祝日

北摂地域にお住まいの方限定で、骨折治療または骨折後遺症を特別に診療致します。

こんにちは、院長の増田です。 いつもブログへの訪問ありがとうございます。 今日は疲労骨折が起こる理由についてお話していきますね。   まず、前提として骨というのは日々再生と破壊を繰り返しています。 これをリモデリングと呼びます。re=は再びという意味です。 全身
スポーツ障害 『野球肘の症例報告』 こんにちは、院長の増田です。   今回は野球肘についてレントゲンを掲載いたします。   内側の○で囲っている状態が骨が少し、剥がれているのがおわかりでしょうか??   小学生における硬式野球の子は特に注意してください。 野球がしたくて肘の痛みを我慢して
こんにちは、院長の増田です。 いつもブログへの訪問ありがとうございます。 今日は寝違えをしてしまった時の対処法についてお話しさせて頂きたいと思います。   二つの対処法があります。 まず一つは『けっして痛みがあるのに動かさない』です。   これはよくあるので
治らない足首捻挫について こんにちは、院長の増田です。   いつもブログへの訪問ありがとうございます。   治らない足首捻挫についてお話しさせて頂きます。   治らない定義について大まかなに分類すると二つに大別されます。   ①痛みが長期的に継続していて治らない   ②時間が
小学生の野球肩リトルリーガーズショルダーとは こんにちは、院長の増田です。 今日は野球肩についてお話させて頂きたいと思っております。   特に有名な損傷は野球肩の『リトルリーガーズショルダー』というやつです。 骨端線損傷はリトルリーガーズショルダーとも呼ばれ、繰り返しの投球によっ て骨端線が損

メール相談受付中

お電話にても御相談をお受けします。