整骨・鍼灸について

HOME → 施術紹介

整骨・鍼灸について

なぜ、同じ治療しても良くなる人と悪くなる人がいるのか?

※以下の内容については、興味のある方だけお読み下さい。

『痛みを取るには痛みのメカニズムをまず知る必要があります。
痛みは脳で感知され、そこから神経系を伝わり痛みの物質ヒスタミンやブラジキニンなどの化学物質が放出されます。これにより関節の炎症を引き起こすというメカニズムです』

痛みの相互作用と複雑化

痛みの相互作用と複雑化

実際は痛みを感じるのは『脳』であり人間そのものです。 人は機械ではありませんし、痛みを『体』と『心』の二つで感じて生きています。 現在は、ストレス社会と食生活のアンバランスで昔よりはるかに痛みが取れにくい時代になってきております。
医療情報も混乱し、ドクターショッピングも増加しています。 患者様が満足して頂けるなら、当院で無くても病院でも治療院でも整骨院でもどこでも良いと僕は思います。
それこそ、環境や性格や考え方まで人それぞれ全く違うからです。当院では独自の痛みの概念やセルフイメージをお伝えします。
それにより具体的に日常生活指導し、最大限の治療効果の維持及び鎮痛を図ります。

「整骨院や病院に通い続けなくても良い、身体作りを提供致します」